■創傷ケア看護師がジャニーズを語ってもいいでしょうか★年末カウントダウン2018-2019★創傷ケア無関係コンテンツ #31

日本の芸能界に於けるアイドルの存在は、日本の特異な文化です。これは、れっきとした社会学の中のアイドル学として、学問的に研究されるべきだと思います。

特にジャニーズの皆さんの活動は、私はもはや社会的貢献だと思っています。

国民に元気を届けられる存在として…。

毎年恒例の年末年始ジャニーズカウントダウンコンサート。今年は、引退の滝沢君と翼君が見られる最後の時間ということで、盛り上がりを見せました。

ここでは、私の勝手なコメントを述べて一人で(私)楽しみたいと思います。創傷治癒とは全く関係の無い内容で、単に私の独り言です。

まずは、司会。今年はベテランMCの域の国分太一君とイノッチのお二方。国分君は、以前、霊能者の木村藤子さんからも歌より司会業の方が適職、みたいなコメントをいただいていました…。イノッチの実力はもう言うまでもないでしょう。

コメントは順不同です。思いついた順番で。

キンプリ。全員横並びの際に岩橋君の色のライトで照らしたり、微妙に間をちゃんと開けてくれてるメンバー(特に神宮寺君と岸君)にいちいち感動してしまう私は単純でしょうか。神宮寺君の歌唱中のメッセージもファンの皆さんは見逃さないでしょう。岸君の髪型についつい目が行ってしまいました!

何故かキンプリ、ほとんど神宮寺君と岸君の印象しか無かった感じです。

NEWS。いやいやいや、一連の不祥事など、かき消してしまうほどの手越君の歌唱力。チャラチャラしてても許さざるを得ないくらいの歌のうまさよ。

山P。何だか歌い方に力が入ってない感じですが、山Pなので許す。

FOUR TOPS。俳優業専門の生田斗真君をこういう感じで見れるのって嬉しい。

Sexy Zone。ああっ?!みたいな! その後、本当に自然に何気なくターンをしながら、落ちてしまったマリウス君の様子を確認してる健人君が素晴らしい。それに、全く何事も無いように歌い続ける全員がすごいです。プロだな~と思います。マリウス君に大きな怪我が無くて何よりでした。

KAT-TUN。上田君と亀梨君の温度差みたいのが面白かったです。普段のコンサートとかもこんな感じなんでしょうかね? メンバー各々の雰囲気重視、的な。

関ジャニ∞。丸山君がアンパンマンみたいだったのが印象的すぎて!笑 何故にそんなにアンパンマンなのか?!3回見ても毎回そこだけ!それしか覚えていない。ごめんなさい!

なにわ男子。藤原丈一郎君の笑顔が印象的。あまりの笑顔に、そこばっかりに目が行って、他のメンバー見えなかった。

嵐。安定のトップの風格。。。。。

V6。三宅君、いつ見ても童顔で嬉しい。長野君がいい感じに年を重ねてる感があったのが印象的。

A.B.C-Z。塚田君が笑顔すぎて。手ぇ振りすぎで~。 そこが目立ちすぎて他が見せませんでした!ちゃんとご期待通りアクロバットしてくれましたね。

キスマイ。なんでだろう。よくわからないけど、憎めないなあ、この人達。白いブーツの大きさが王子様的。

滝沢君。ティファニーの副社長時代より更に若返っていますね!本当にこの先何年だって現役バリバリでいけそうな余裕。この人、本当に凄い人なんですね。100年に一人の逸材って感じでしょうか。この日の髪型、2%くらい「スネ夫」入ってた。

翼君。ただただ、心から「頑張れー」って感じでした。PTA参観で頑張ってる息子をハラハラしながら見てるお母さんみたいな気持ちになる。

Hey! Say! JUMP。印象薄かったかな。9人が多すぎて…。伊野尾君をチラッとお見かけした記憶程度で。ごめんなさい。マリウス君のインシデント後だった為、舞台セットに「ああ… 気を付けて…」みたいな目で見ていたと思います。

マッチ。笑顔がデビュー当時とあまり変わってない~。歌も。

東山君。発言ありましたか?マッチがいたし、ちょっと一歩引いてたのでしょうか。

堂本光一君。優しい人ですよね。この人は。本当に。

そして最後に…

Love tune 見たかったなぁ。。。。。。

Love-tune のいないジャニーズは寂しくなると思います。

以上、独り言でした。