■高齢者や病人の食欲不振に #65

割と高齢の知り合いが、最近、目の手術をして、4種類の目薬を毎日指す必要があるのだけれど、いろんな理由で難しく、私も週に1回か2回お助けメンバーになってて、というわけで昨日の夜、ちょっと行ってきました。

丁度1週間ぶりだったのですが、「えっ!」と驚くくらい痩せていて…。

たったのこの1週間で…。頬の肉がなくなり、その分の皮膚が下がってしまって…。若い人がたとえ1週間断食したとしても、こういう痩せ方はしないと思います。

(主に)高齢者の方の体重減退が以下の枠に当てはまった場合(これ以外にもあります)は、通常、メディカル・アテンションが必要なレベルとして、医師に連絡する等の処置が必要です。

  • 栄養不良系:1か月で5%以上の減少(60㎏の人が1か月で3㎏以上痩せる)、又は、
  • 急性の体調不良系:1週間で2%以上の減少(60㎏の人が1週間で1.2㎏以上痩せる)場合

これくらいの減少なら、あまり大した数字でないような気もしますが、高齢者の場合は、例えば創傷がある患者さんだと、創傷は悪化するか、悪化しないにしても、全く良い方向には進みません。

「痩せたね~!」と言うと、「いや、前は体重計があって、毎日測ってたんだけど…」って…。

「体重計がなくても一目瞭然…。食べてないの?食欲ないの?」と聞くと、「食欲?食欲は… あるのか無いのかもあんまりわからない」との答え。「起きてる間、病気の事ばかり考えてて不安で…」とのこと。

医療施設内の患者さんだったら、速攻で、メンタルのエバリュエーション入るような状態です。

「何か食べないと。何食べたい?」と聞いても、「わからない、たぶん食べたいと思わない」との答え。

しょうがないので、「アイスクリームだったら食べられる?」と聞いたら「アイスクリームだったら食べたい」と言ってくれました。

アイスクリームは、病院でも、食欲が無かったり体重が落ちている患者さんにはよく出されます。栄養たっぷりのシェイク(飲料)とかもありますが、アイスクリームの方が、いろいろな味もあるし、楽しく食べてもらえる感じです。アイスクリームは、カロリーもあって、その他の栄養素もそれなりに入ってて、それよりも何よりも、患者さんの食欲が無い時は、もう好きな物、食べれる物を食べてもらった方がいいです。

知り合いに、「じゃ、何のアイスがいい?」と聞くと、即答で「BEN & JERRY’S のチェリー・ガルシア」と。

ちょっと最後を聴き取れなくて、「え?チェリー?」と聞きなおすと、「だからチェリー・ガルシア」とまた。

「だからさ、チェリーなんでしょ?」とまた言うと、(彼は基本COPD (呼吸大変)なので苦しい)「チェリー・ガルシアって!(呼吸荒い!)」。

はいはいはい、すみません、チェリー・ガルシアね!

というわけで、BEN & JERRY’S のCherry Garcia とハーゲンダッツのバニラと、彼は過去2回、低ナトリウム血症で入院しているので、ちょっとでも効いてくれたら、と思って「talenti」のSea Salt Caramelを買いました。

そして… そんな即答の、彼の一番人気のアイスクリームって、どういう味なのかなぁと思って、私も自分に買ってみました。チェリー・ガルシア。

味は… 美味しいです。「ちゃんとした感じのバニラ」に、チェリーとチョコレートのチャンクがいっぱい入ってて。私は20年以上、ハーゲンダッツの「ラム・レーズン」しか食べてないので…。こういう選択もあるか、と思った次第です。

電話をしたら、彼は、今日、血液検査に行ってきてました。低ナトリウム血症になった時、相当苦しかったようで、入院したくない一心で、頑張って行ったようです。

Sea Salt Caramel 昨日全部食べたから、って。それに入ってる塩って…どうなんだろう、気休めだと思うけど、でも、それでも良かったです。食べてもらえて。

一応、チェリー・ガルシアの4倍の塩分だったし!

——— 後日談 —————————-

上記の会話の2,3日後、この知人はやはり体調を崩し入院しました。理由は前回と同じく低ナトリウム血症(hyponatremia)です。

人の血液中のナトリウム(Na+)の通常の値は、狭いレンジに収まらなければならないようになっていて、でも健康な人は、きちんとその狭い枠に収まっています。

彼はその枠からかなり低く外れていて、通常が135~145なのに対し、115だったようです。

病院での治療で127まで上がった時点で、通常ならそれでも駄目なのですが、彼は家に帰されたようです(なのか彼が帰りたいと言ったのかその辺はわかりません)。

退院の翌日、目薬の件で立ち寄ったら、「ああ、そうだ、ドクターが薬を出してくれたよ」というので、「何の薬?ソディアム(Sodium)の錠剤?」と聞いたら、「台所にあるから」と言います。

行ってみたら…。

これでした。

Lay Classic Potato Chips

Potato Chips for Hyponatremia

ポテトチップス。

え~(苦笑)そうなんだ~、って見たら、チップス15枚で塩分170mgとあります。

「だったら、Sea Salt Caramel、1/2カップ(カップ半分)で塩分160mgだから、アイスクリームの方が楽しくて美味しいよ~。プロテイン5~6gも入ってるし!」と言ったら、「そうだよね。じゃ、今度そっちを処方してもらう」とのこと…(笑)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする