■Surgeon General (軍医総監/公衆衛生局長官) #228

■Surgeon General って何?誰?

■現20代目 & 前19代目

■女性のSurgeon General

■看護師がSurgeon General

Surgeon General って何?誰?

アメリカの国全体の主治医、という感じでしょうか、それが「Surgeon General (サージョン・ジェネラル)」です。軍医総監、と訳されます。

アメリカの大統領からの任命によるもので、その後、上院によって認可されます。

任命期間は4年間です。

U.S. Public Health Service Commissioned Corps (PHSCC)」、日本語ではアメリカ公衆衛生局士官部隊という6,000人強からなる組織のトップの人です。アメリカ全体に向け、科学的根拠に基づいた最新の情報を提供し、公衆衛生(public health)の向上に貢献します。

また、公衆衛生(Public Health) 関連の事項に対して(例えばCOVID-19等)、国の代表としてのスポークスパーソンの役割を果たす立場にいます。

更に、Surgeon General のオフィスでは、「Public Health Report」という、独自の公衆衛生に関するリサーチもし、ジャーナルの発行もされています。

現20代目 & 前19代目

現在のSurgeon General20代目で、Dr. Jerome Adams。麻酔科医。そして男の子2人と女の子1人のお父さんのようです。犬もいるようだ。(ウェブサイトに書かれてはいませんが、きっと奥さんもいると思う!)

2017年の9月に任命されました。

任命期間内に、アメリカの最も向上させるべき事項として、蔓延する麻薬問題、口腔衛生、ホームレス問題等、いくつかの公衆衛生プログラムを立ち上げました。

しかし、「科学的根拠に基づいた情報の提供をする立場にある」Surgeon General ですが、COVID-19が出始めた2020年の春頃に、「マスクの着用は意味がないので、購入しないように」とマスク着用に反対する発言をした経緯があります。しかし、COVID-19は世界中の国にとって非常に未知のウィルスだったので、まあ、しょうがないと言えばしょうがないのでしょう。

加えて、ホームレス問題でも、ホームレスに住宅を与えることが解決の早道である、と唱え、実際住宅を与えたところ、今度は「住宅を与えただけでは問題は解決しない」と発言をし、問題の内容的には、わかりきったことではありますが、発言そのものに注目が集まるため、それも微妙に批判の対象となりました。難しい立ち位置です!ホームレス問題はメンタルヘルスと絡まって非常に難しいですしね…。

Surgeon Generalは、立ち位置的には、政治的な枠にとらわれない、中立な立場、ということになっていますが、実際には、かなり政治に左右されているのが現実です。

公衆衛生の問題は、タバコ問題、銃の保持問題、ヘルシーダイエット問題、また、ワクチンの問題等、政治的思惑が絡む事項が盛り沢山なので、実際には、政治に左右されない選択はないんじゃ?というような分野です。19代目のDr. Vivek Murthy (イギリス生まれのインド人でハーバード大学卒) は、政治的に解任されたと言われており、事実、任期満了に伴わなず、3年程で解任されています。解任したのはトランプ大統領。

女性 Surgeon General

Surgeon General は、医師免許を持つ者だけが任命の対象となります。しかし、過去に、女性がその職務についていた時もあります。

Antonia C. Novello (1990-1993) – 14代。ブッシュ政権。医師。初の女性、初のヒスパニック。

M. Joycelyn Elders (1993-1994) – 15代。クリントン政権。医師。初の黒人女性。性教育に関するストレートな発言が物議をかもし、15カ月間で任務を降りる。

Regina M. Benjamin (2009-2013) – 18代。オバマ政権。医師。

女性しかも看護師

Sylvia Trent-Adams (2017 April – 2017 September) – 19代目と20代目を繋ぐ期間、臨時就任。看護師+Doctor’s degree (PhD)。

このように、国民に近いような遠いような存在の Surgeon General ですが、位置的には非常に重要な役どころとなっています。特に、COVID-19のような状況が有る場合。

References

Bernstein, L. (2017). Surgeon general is removed by Trump administration, replaced by deputy for now. The Washington Post, Apr. 22, 2017. Retrieved from: https://www.washingtonpost.com/news/to-your-health/wp/2017/04/22/surgeon-general-vivek-h-murthy-removed-by-trump-administration-replaced-by-deputy-for-now/

Blair, A. (2019). US Surgeon General: Hawaii’s homeless crisis won’t be solved with housing alone. Hawaii News Now. Retrieved from: https://www.hawaiinewsnow.com/2019/07/31/us-surgeon-general-hawaiis-homeless-crisis-wont-be-solved-with-housing-alone/

News from The Nation’s Health. (2018). American journal of public health, 108(5), 584. https://doi.org/10.2105/AJPH.2018.304378

U.S. Department of Health and Human Services. (2019, May 14). Office of the Surgeon General (OSG). Retrieved from https://www.hhs.gov/surgeongeneral/index.html