■フットケアナースの資格で貢献度を上げる#222

WOCNソサイエティから出されている資格の1つに、フットケアナースという認定資格があります。CFCNというやつです。

今のポジションに就く際、フットケアナースの資格は求められてはいませんでした。

フットケアナースの資格を使用するのは、フロアのナースが時々「ちょっと、この患者さんの足の爪切ってくれない?厚くて私には無理」とか言って、私に調子よく振ってくる時や、ボランティアで高齢者の爪を切ってあげたりする時くらいです。でした。一昨日までは。

病院内にあるLong-Term Careのユニットで、フロアナースがここ2,3カ月くらい、頻繁にレジデント(高齢者の住人)の足の爪を切ってくれない?と頼んできていました。

COVID-19の関係で、レジデントの外出が禁止されて、クリニックの足の専門医に診て貰うことが出来ないためです。

私はここのところ、ITの部署の人から、医師のオーダー無しに患者にあれこれしないように、と釘をさされていて、そう簡単に「オッケー」と言えない立場にありました。

というわけで、初めて公にフットケアナースの資格を使っていただけるような設定をしてもらいました。

それでなくても、病院は相変わらずの経営難で、上からは病院に対する貢献度低いよね的な発言をされてしまってるし、これで少しは貢献度を上げられたらいいです。

私の収入は1セントも変わりませんけどね!(スタッフの多くが経営難のため減給)

資格は持ってて損はないです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする