■「きっとそうだろう」とassumeしない #210

医療現場で、「assume」を基準に行動することは危険です。「貴方がやるものだとばっかり…」とか「いつもそうだから、今週もそうなのかと…」とか、そういうのは医療事故につながります。

でも、内容は、この前置きとは全く関係無く、壊れたマスクのことです。

最近、マスクがますます品薄なのか、ますます経営難なのか(きっとこっち)、マスクが毎週のように、違う色の微妙に違う種類のに代わっていきます。

毎朝、一枚もらえることになっているので、今朝もサラッと悪態をつかれながら(悪態つかれる筋合いないですけどね)一枚貰いました。

戦争中の配給、という感じですね。

新しいマスクですが、かけて1時間したら、マスクのゴムが取れて、壊れてしまいました。

また貰いに行くのもちょっと…と思って、じゃ、ホッチキスで留めるか、とホッチキスで留めて使用しました。

2,3日前、購買の部署に行った際、中国語が書かれた段ボールが届いていたので、このマスクはきっと中国から来た安いやつなんだ… もう、しょうがないなあ… と思ってました。というか人にもそう言っちゃって。

フロアに行って、「マスク壊れちゃった」と言うと「この白いやつね!そうだよね!CNAのも壊れたらしいよ」と聞いたので、購買の人に「この白いマスク、結構壊れるらしい」とFYIをしたら(暇人)、「Yeah, it sucks.」と返ってきました。

午後に外来に行った際、白いマスクの鼻の部分のピンチが弱くて非常に仕事しずらくて(下が見えない)、事務の子に思わず「もう~、この白いマスク、体力消耗する~」と漏らすと「32セントの安いやつらしいよ。」と言うので「中国製かな~。中国からの段ボールあったし」と言うと「日本製らしいよ」とのこと…。

え?! 日本製?!

「That’s my country; Sorry everyone! (笑)」と言うと、今まで一緒になってマスクを悪く言ってた人達が、「大丈夫よ~、全部壊れてるわけじゃないし~。マスクが毎日あるだけいいよ~」と言ってくれました…。苦笑

勝手に中国製だと思って、中国を悪く言ってしまい申し訳ない。

でも、考えてみたら…32セントってそんなに安いのかな。ということは、他のマスクはもっと高いんだ…。32セントって、感覚的には10枚入りで300円。安くないと思うのは私だけ?

余談

ちなみに、「assumingly」は、私がきっとずっと間違って使っていた単語です。

「予想するに」とか「想像するに」とかいう意味では無いです。怖い怖い。

日本語だと「僭越ながら」とかそういう風になるようですが、娘が説明をしてくれましたが、「ニュアンスが定かでなかったら使わない方が無難だ」と言われました。

その単語を文書で使うと、マイクロソフトのWORDがいつも赤線を付けてきます。

WORDも、「毎回赤線引いてやってるんだから、いい加減気付いてくれよ」と思っていたんだろう。

私は、しょっちゅう「WORDの選択肢って時々変だよね」とか言ってたりしてたので…(反省)。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする