■外科医のタイプ #64

他の医師同様、外科医にもタイプがあって、高齢の患者さんの治療にはとにかくあくまで保守的なタイプと、身体の負担がそれほどでも無かったら、何歳だろうと前向きに治療を進めていくタイプ。

■ナースの為のとっかかりのスペイン語 #63

アメリカは、スペイン語を話す人達で溢れています… と、それと同時に、医療施設ではスペイン語に限らず、患者さん自身が希望する言語でケアを提供する、というのが義務づけられるようになりました。 どの医療施設でも、通訳サービスは必須です。これは患者さんの権利なのです。

■Nursing Informatics #61

看護プログラムのマスターコースの一つにあるNursing Informatics。看護師の資格がなくても入れる唯一の看護プログラムのコースですが、リサーチによると、2年後には16%の雇用の伸びが見込める分野。遠隔地の患者さんにもっと手が差し伸べられるように